88星座巡り〜みなみのうお座〜

88星座巡り〜みなみのうお座〜

 

みずがめ座の、「みずがめ」から流れ出るのは、

かみさま達のお酒

お酒の中の炭酸みたいなポツポツとした星たちを見つければその先

お酒を口で受ける魚の姿が描かれています


これが【みなみのうお座】


フォーマルハウトは、全天で21個ある一等星の中では決して明るい方ではありません

見つける際に目印となるのは、三ツ矢の形に並んだ星と、そこから南に下ったところに輝く1等星フォーマルハウト



フォーマルハウトの名前の由来はアラビア語のム・アル・フートです。「魚の口」という意味があります


 他に明るい星がない秋の南の空ではよく目立つんですよ



周りに明るい星がないことから、「秋のひとつ星」と呼ばれることもあるそうで


中国でのよび名は、
おおむかし、長安の都にあった北門の名からとった北洛師門(ほくらくしもん)
兵庫県丹波地方では
八畑という土地からファーマルハウトが昇ってくるように見えるため、八畑星という和名が見つかっています

皆さんの地域にも、星の呼び名が残されているかも知れませんね


冬まであともう少し。





しっとりとした空と地上の紅葉、秋の風を感じながら空を見上げてみませんか?