88星座巡り〜ペガスス座〜

88星座巡り〜ペガスス座〜

秋の星座の目印、ペガスス座
ペガスス座は、ペルセウスが怪物メドゥーサの首を切り落としたときにでた血から生まれ、ペルセウスとともに、アンドロメダを助け出しました。その後は、女神アテネの神殿で飼われます。神殿でのんびりできたらよかったのに神様は勝手なのである日キメラ退治を命じられた若者にペガススを貸し出すことにしました。私がペガススだったら行きたくないです。なんてったってこの若者、自分の力を見誤り、神になろうとしたそうで、ゼウスが怒ってしまうんです。怒ったゼウスは若者に向かって雷を落とします。驚いたペガススは若者を振り落とし天に駆け上がっていき星座になりました。神殿より静かな秋の空の方が私も良いと思います。


さて、ペガスス座の見つけ方ですが、10月下旬〜11月の20時から21時ごろ、ちょうど頭の真上あたりに「しかくのハコ」を見つけられればそれがペガスス座です。ひとつの星はアンドロメダ座と一緒に使っています。この四角を見つけられれば秋の星座は攻略できると言っても良いです。四角を使って見つけることができるアンドロメダやケフェウス・・・それぞれの星座の見つけ方はまた別の記事で紹介します。


気温が一気に下がり、冬の足音が聞こえて来ましたね。あたたかい格好をして今回紹介した星座、ぜひ実際の空で探してみてください。